セールスフォース・ドットコムが社名を2月1日にセールスフォース・ジャパンに変更

これまで以上に日本市場に根ざした事業を展開、本社も「Salesforce Tower」に移転

CRM(顧客管理)ソリューション事業の米国セールスフォース・ドットコムの日本法人、セールスフォース・ドットコムは、社名を2022年2月1日にセールスフォース・ジャパンに変更するとともに本社を移転する、と12月1日発表した。社名変更は、これまで以上に日本市場に根ざし、信頼されるCRMのマーケットリーダーとなるため、としている。

セールスフォースは米本社設立から約1年後の2000年4月に初の海外オフィスとして開設。日本企業と顧客の信頼関係構築を支援してきた。本社は東京駅前の「JPタワー」から、皇居外苑の和田倉濠に隣接する「日本生命丸の内ガーデンタワー」(東京都千代田区丸の内1-1-3)に移る。セールスフォースが借りる部分は「Salesforce Tower」と呼ぶ。

Salesforce Towerは世界各地にあり、これが6番目、アジアで初となる。新オフィスでは、場所を選ぶことなくどこからでも成功する、という新たなコンセプトに基づいた働き方を実現する。社名変更、本社移転に合わせ、森林保全プロジェクト「Salesforce Park Tokyo」を立ち上げ、東京都檜原村に3000本の木を植えて生態系の回復を進める。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]