メディックスがマーケティング分野のDXを支援するソリューション「M-Data」の提供開始

データ統合環境の構築・可視化・分析・予測を進めるための機能を一括して総合サポート
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのコンサルティングを行うメディックスは、企業のマーケティング分野のDX(デジタル変革)を支援するソリューション「M-Data(エムデータ)」の提供を始めた、と11月18日発表した。マーケティングDXに必要となるデータ統合環境の構築、可視化、分析、予測を進めるための機能を一括して総合的にサポートする。

「M-Data(エムデータ)」イメージ図

従来のようにウェブ広告データ・ウェブ行動ログ・顧客データ・購買データを個別に分析して部分的に最適化するのではなく、データの一貫した分析と結果に基づく施策を行うマーケティングDXが重要と考えた。M-Dataは、データ統合・可視化「M-Data Visualization」▽分析「M-Data Analytics」▽予測「M-Data Prediction」を提供する。

Visualizationは、各種のデジタルデータを統合してデータを分析プラットフォームでダッシュボード化。日々確認することで効果が包括的に分かる。Analyticsはデータの統合・分析でマーケティングの今後の行動を立案。Predictionは企業が持つデータを使い、予測分析で価値の高いユーザーを事前に導き出して次の行動を効率化する。

データ統合/可視化【M-Data Visualization】について
分析【M-Data Analytics】について
予測【M-Data Prediction】について
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]