リチカの専門家組織「リチカクリエイティブファーム」がグラニフのリブランドを支援

コミュニケーション戦略立案やビジュアル制作をサポート、グラフィックライフストアへ
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援事業のリチカは、同社のクリエイティブ・マーケティング・テクノロジーの各専門家の組織「リチカクリエイティブファーム」が、デザインプロダクトの企画・製造・販売を行うグラニフのリブランド(ブランド再構築)を支援した、と10月26日発表した。グラニフのコミュニケーション戦略立案やビジュアル制作をサポートした。

店舗

グラニフは、2000年に東京・下北沢にプリントTシャツの1号店を開店し、その後アジア各都市に出店。2017年には国内100店舗を超えた。2021年9月にグラフィックライフストアへのリブランドを実施し、生活雑貨を拡大するとともに性別・年齢にとらわれない商品を展開することにした。リチカクリエイティブファームはリブランドを一括支援した。

ロゴをシンプルな構成要素にしてブランドネームの視認性を高め、「Hi-GRAPHIC, Hi-LIFE.」などとしたブランドステートメントを策定。ロゴは店舗、企業サイト、ECサイトで展開する。リチカクリエイティブファームはリニューアルの原宿店(東京・原宿)と新店舗の名古屋店(名古屋駅直結)で配る限定紙袋や開店までの仮囲いもデザインした。

Webサイト
限定紙袋イメージ(原宿店)
仮囲いデザイン(名古屋店)
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]