CINCの「Keywordmap for SNS」に「縦型投稿プレビュー」機能、縦型画像の管理が便利に

どのように縦型画像が表示されるか確認、精度の高い投稿管理とTwitter運用が可能に
よろしければこちらもご覧ください

Webマーケティング・ソリューション事業のCINC(シンク)は、ソーシャルメディア分析・運用ツール「Keywordmap for SNS」の投稿管理機能に「縦型投稿プレビュー」を実装した、と7月2日に発表した。縦型画像をツイート投稿した時に、画像がどのように表示されるのかを事前に確認することによって精度の高い投稿管理ができる。

 

縦型投稿イメージ

スマートフォンのTwitterアプリ(iOS版・Android版)に「縦型画像ツイート投稿」が実装され、縦型画像を使って投稿してタイムラインの画面占有率を高め、より目立たせることができるようになった。縦型投稿プレビューでは、その縦長画像をそのまま表示できるので、精度の高いTwitter運用に役立つ。

 

画面イメージ。左側で投稿作成すると右側でPC・スマホの画像プレビューが確認できる

 

投稿カテゴリの付与が可能

Keywordmap for SNSの投稿管理機能の「投稿プレビュー」は、これで①運用アイコン②アカウント名③ツイート文④リンクのサムネイル画像⑤添付画像(縦型画像・横型画像)の表示確認ができるようになった。また、管理機能の「投稿予約」と「投稿カテゴリの付与」では、投稿ごとにカテゴリを付与して反響をカテゴリ別に計測することができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]