アクセンチュアがグループ企業のIMJを10月1日に吸収合併、サービス提供体制に変更なし

IMJブランドは合併後も存続、両社の経営資源を統合してシームレスな連携をさらに強化

コンサルティング大手のアクセンチュアは、グループ企業でデジタルマーケティング支援のアイ・エム・ジェイ(IMJ)を2021年10月1日付で吸収合併する、と7月1日に発表した。サービス提供体制に変更なく、IMJブランドはアクセンチュアとの合併後も存続する。

アクセンチュアは2016年7月にIMJ株式の過半取得を完了し、IMJはアクセンチュアグループに参画していた。合併で両社の経営資源を統合してさらにシームレスな連携を図り、デジタルマーケティングとそのオペレーション領域のサービスを一層強化していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

UCD
ソフトウェア/ハードウェアの制作において、エンドユーザーにとっての利便性を第一に ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]