Supershipが英国Novatiqと資本業務提携、Cookieレスの広告配信プラットフォーム構築

プライバシー規制強化を受けて「1stPartyData」でターゲティングする特許技術を独占利用
よろしければこちらもご覧ください

KDDI傘下でデジタル広告やデータコンサルティングの企業を持つSupershipホールディングスは、IDソリューション開発・提供の英国Novatiqと資本業務提携した、と6月1日に発表した。「Cookie」や広告IDを用いることなくプライバシー規制強化に対応した広告配信プラットフォームを新たに共同開発し、国内とアジア地域で展開する。Novatiqの技術を活用したプラットフォーム開発・提供はSupershipグループが国内唯一となる。

Novatiqは、自社保有の「1stPartyData」を活用したターゲティングで広告配信する唯一無二のソリューションを提供するテクノロジーカンパニー。Novatiqが保有する特許技術「Fusion platform」に基づく独自のソリューションを活用すれば、プライバシー保護に配慮したデジタル広告配信を実現できる。今回の提携でSupershipは、Novatiqの技術を国内で独占的に利用でき、アジア地域でも優先的に共同展開するパートナーとなった。

サイト運営企業と異なる第三者に対する「3rdPartyData規制」が進み、デジタル広告でユーザーの興味関心やニーズに合わせた情報を届けるは難しくなるため、SupershipグループはCookieに依存しない形でターゲティングが可能なプラットフォームを開発する必要があった。国内デジタル広告市場で次世代のエコシステムを確立し、プライバシー保護に配慮したコミュニケーションを実現するためNovatiqの特許技術を活用する。
 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]