サムライトが「Instagramショッピング運用支援サービス」開始、ECでの活用をサポート

集客・売り上げ増に向けた「Instagram」の有効利用を支援、運用設計や運用支援を実施
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツマーケティング・メディアビジネス支援事業のサムライトは、ECでの「Instagram」の活用をサポートする「Instagramショッピング運用支援サービス」を始めた、と3月26日発表した。集客拡大・売り上げアップに向けたInstagramの有効な利用を総合的に支える。運用設計、アカウント・ショッピング運用支援を行い、設定代行をはじめ各種オプションも用意した。

ECでInstagramを活用したいもののショッピング機能の使い方が分からないケースや、集客・売り上げへの影響が見えにくいためリソースを割けない、アカウント運用をどうすればいいか悩んでいる、といった事業者が対象。新規顧客の偶発的発見を促すコンテンツ運用や、ユーザー発のコンテンツ(UGC)でのコミュニケーション活性化、ショッピング機能の有効活用を進める。

運用設計は、ターゲット、運用コンセプト、アカウント基本、ショッピング基本、コンテンツの各設計と、運用スケジュール作成、各種ガイドライン整備を実施。アカウント・ショッピング運用支援は、Instagramの各ツールを生かした多面的なコンテンツ配信や、分析に基づく改善提案・実行を手掛ける。オプションはショッピング機能の初期設定やカタログ運用の代行など。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ヒット
Webサーバーにリクエストされたアクセスの数。HTMLファイルへのアクセスのほか ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]