デジタルマーケティングプラットフォーム「Squad beyond」に「タグ一括管理機能」搭載

SIVA、トラッキングや装飾などのタグを簡単に管理、初期設定で追加・削除作業が不要に
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングプラットフォーム事業のSIVAは、同プラットフォーム「Squad beyond(スクワッドビヨンド)」に「タグ一括管理機能」を搭載した、と3月22日発表した。トラッキングや装飾などに使用するタグの管理が簡単になり、効率が高められる。初期設定すると、運用で発生するタグの追加・削除などの設定作業が不要になり、設定変更も管理画面で迅速にできる。

効果改善用に複製したLP(ランディングページ)=訪問者が最初に到達するページ=に複製元と同じ計測タグが自動で設置される。商品のラインアップや取り扱い代理店を追加する時もタグを自動で設定。任意のグルーピングに対して一括操作できる。スクリプトタグを管理するスプレッドシートやタグマネジメントツールは必要なく、設定は専門知識がなくてもクリック操作で可能。

Squad beyondは、デジタル広告の制作から改善までの各工程がワンストップで完結するプラットフォームで、LP・メディア制作、解析・最適化・レポート、コラボレーション、コンテンツの検閲・審査などの機能を備える。デジタル広告関連業務が一元化でき、クライアント、代理店、制作会社、運用者が同じシステム上で作業が可能。これまでに累計200社以上が導入したという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]