ショーケースがWebサイトの分析・改善サービス「おまかせアナリスト」を提供開始

5000以上のWebサイトを改善した専任チームがサポートするコンサルティングの新プラン

マーケティング支援のショーケースは、Webサイト分析・改善サービス「おまかせアナリスト」の提供を始めた、と2月2日に発表した。コンサルティングサービスの新プランで、既存のWebサイトやシステムは変更せず、課題に合わせたツールを使ってWebページに埋め込むタグ1本でコンバージョン(CV)に直結するUI(ユーザーインターフェース)/UX(利用者体験)の改善を実現する。

 

おまかせアナリストは、豊富なWebサイト改善実績をもとにあらゆる角度からまるごと分析・改善するサービス。定番の「Google Analytics」だけでなく、Google Analyticsで補いきれないフォーム項目別の数値分析をEFO(入力フォーム最適化)ツールの「Form Assist(フォームアシスト)」で行う。アンケートシステム「CVリフト」で数字ではわからないユーザーの生の声をもとにしたサイト分析も提供する。

 

サービスの流れ

UI改善の提案では、上級ウェブ解析士の有資格者含むコンサルタントが10年以上のWebサイトを改善した独自のノウハウで行う。オーダーメイド施策では、サイトやシステムを改修することなく顧客にあった施策を実施して、評価レポート作成する。ショーケースは5000以上のWebサイトの分析・改善を通じてマーケターの悩みを聞いてき豊富な経験があり、Webサイトにおける不便や不親切の解消を目指して新プランを提供する。

 

※記事初出でタイトル「おまかせアナリスト」を「おまかせアマリティスト」と誤記していました。訂正しておわびいたします。

用語集UI / EFO / UX
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]