2020年のテレビ放送のタイムシフト視聴率・総合視聴率、トップは圧巻の「半沢直樹」【ビデオリサーチ調べ】

「テセウスの船」「私の家政婦ナギサさん」「恋つづ」などTBS作品が軒並み、タイムシフト視聴上位に。
よろしければこちらもご覧ください

ビデオリサーチは、2020年(1月1日~12月31日)におけるテレビ番組のタイムシフト視聴率、総合視聴率の上位30番組を発表した。関東地区における放送開始から7日内でのタイムシフト視聴、リアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴(総合視聴)について集計している(両方で視聴しても1カウント)。

タイムシフト視聴上位は、TBSドラマが独占

それによると、通常の視聴率でも24.6%を獲得した「日曜劇場・半沢直樹」(TBS)が、タイムシフト視聴率で16.8%、総合視聴率で37.6%と、他番組に大きく差を付けてトップを独占した。「半沢直樹」は最終回直前回がタイムシフト視聴が多く、この回が16.8%を記録した。

タイムシフト視聴の上位は、半沢直樹に続き「日曜劇場・テセウスの船・最終回」「火曜ドラマ・私の家政婦ナギサさん・最終回」「火曜ドラマ・恋はつづくよどこまでも・最終回」「金曜ドラマ・MIU404・最終回」「火曜ドラマ・おカネの切れ目が恋のはじまり」と、最終回を中心に、TBSのドラマが6位までを独占した。さらに、タイムシフト視聴率は、上位30番組すべてがドラマとなっている。

総合視聴率でも「半沢直樹」は強く、「日曜劇場・半沢直樹・最終回」が44.1%を記録し、「第71回NHK紅白歌合戦・後半」の42.7%を上回り1位だった。総合視聴率では、タイムシフト視聴率同様、ドラマが多数上位にランクインする一方で、志村けんさん追悼番組「天才!志村どうぶつ園特別編」(日本テレビ)、「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」(日本テレビ)が上位にランクインした。緊急事態宣言が7都府県に発令された4月7日放送の「NHKニュース」もトップ20に入っている。

調査概要

  • 【タイムシフト視聴率(世帯)上位30番組】
    ・リアルタイム視聴の有無にかかわらず、7日内(168時間内)でのタイムシフト視聴
    ・2020年(2020年1月1日~12月31日)で放送された15分以上の番組
    ・同一局同一名の番組があった場合には高位番組のみ掲載
  • 【総合視聴率(世帯)上位30番組】
    ・リアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴
    ・2020年(2020年1月1日~12月31日)で放送された15分以上の番組
    ・同一局同一名の番組があった場合には高位番組のみ掲載
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]