SEO対策・コンテンツマーケツール「MIERUCA」で制作会社や広告代理店向けメニュー開始

「ミエルカパートナープラン」、新型コロナの影響でデジタル化を進める企業の増加に対応
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング支援事業のFaber Company(ファベルカンパニー)は、同社のSEO(検索エンジン最適化)対策・コンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」で、コンテンツ制作会社や広告代理店向けメニュー「ミエルカパートナープラン」を始めた、と9月9日発表した。デジタル化を進める企業の増加に対応する。

MIERUCAは、同社の検索エンジンマーケティングの経験に基づき、AI(人工知能)を活用して開発したSEOプラットフォーム。ミエルカパートナープランは、月間のキーワード調査数に応じて「スタンダード」(月額15万円)、「プロ」(同30万円)、「エキスパート」(同60万円)の各プランを用意した。初期導入費用はいずれも10万円。


機能一例

MIERUCAはこれまで、企業や個人事業主に提供していた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってオンラインチャネルの強化を図る企業が増え、こうした企業が継続してデジタルマーケティングを推進するにはコンテンツ制作会社や広告代理店の支援が必要になることから、制作会社や代理店に特化したパートナープランを導入した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]