「LINEリサーチ」の「ライトコース」をリニューアル、新たに「オンラインで作成」提供

アンケート作成から調査実施までをスピード化、最短6時間で調査データの納品が可能に
よろしければこちらもご覧ください

LINEは、同社のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で展開する低価格・短納期での調査を特長にする「ライトコース」をリニューアルし、新たに「オンラインで作成」機能の提供を始めた、と8月26日発表した。アンケートの作成から調査実施までのスピードをさらに速め、最短6時間で調査データの納品を可能にした。

ライトコースは、調査会社を通すことなく「エクセル」フォーマットに沿った調査ファイルを提出することで調査ができるコース。今回のリニューアルでは、企業が提出するエクセル調査票を基にLINEリサーチのオペレータがアンケート画面を作成する従来の「エクセルで作成」機能に加え、オンラインで作成の機能を導入した。

オンラインで作成は、これまで提出された調査票を基にLINEリサーチのオペレーターが行っていた画面作成の行程を企業の担当者が自らすることで、アンケート画面完成までの時間を短縮。担当者が設問内容や選択肢を自由に設定し、アンケートの作成・審査依頼がいつでも可能になる。審査完了後すぐアンケートが公開できる。

アンケート作成から調査実施まで最短6時間
「オンラインで作成」もさまざまなテンプレートを利用可能
回答画面のプレビューやテスト回答などの便利な機能も充実
LINEリサーチのオペレーターによる審査結果もさらに見やすくなり、修正対応がより明確・簡単に
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]