トランスコスモスが各種SaaS製品の導入・運用を支援するサービス「C4Mパッケージ」開始

「Google Cloud」「Google Marketing Platform」「KARTE」「Salesforce Marketing Cloud」など
よろしければこちらもご覧ください

デジタル技術の活用による企業支援サービスを行うトランスコスモスは、各種SaaS製品の導入・運用を支援するサービス「トランスコスモス C4M(Cloud for Marketing)パッケージ」を始めた、と5月25日発表した。「Google Cloud」「Google Marketing Platform」「KARTE」「Salesforce Marketing Cloud」などの製品が中心。

これらのSaaS製品を組み合わせ、ユーザーに一貫した顧客体験を提供するOne to Oneマーケティング(顧客それぞれの好みや属性に応じたマーケティング)プラットフォームの構築、運用を一括支援。広告データ、サイトの行動ログ、CRM(顧客関係管理)データの蓄積・統合から、分析・可視化、施策実行・改善までを可能にする。

企業のシステムや目標・評価指標などに応じて戦略を策定し、システム要件を定義したうえで実装作業、システムリリースまでプロジェクト管理を支援。システムの保守や、PDCA(計画・実行・評価・改善)運用を支える。企業内の各組織がデータを統合・可視化して扱えるようになり、顧客コミュニケーション精度を高められる。

例)Webサイト/アプリ領域と広告領域を横断した施策の実現
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]