アジャストがモバイル広告のアドフラウド防止体制強化で業界団体トップを任命

アドフラウド防止連合のヴィル・ミッコラ統括責任者がアジャストのベルリン本社で指揮
よろしければこちらもご覧ください

モバイルアプリ計測やアドフラウド(広告詐欺)防止事業のドイツAdjust(アジャスト)は、同社が設立したアドフラウド防止連合(CAAF)の統括責任者にヴィル・ミッコラ(Ville Mikkola)氏を任命した、と3月19日に発表した。ミッコラ氏はAdjustのベルリン本社でCAAFの戦略とグローバル展開を指揮する。

ヴィル・ミッコラ (Ville Mikkola)氏

ミッコラ氏はアドテク企業でアドフラウド防止分野の経験が長く、Adjustのマネジメントチームがこの分野の体制強化を目的に採用した。CAFFの活動を通してアドフラウド撲滅を目指し、モバイルアプリ業界全体を率いる存在として期待されている。

CAAFは2017年に設立された業界団体で30社が加入する。メンバーが守るガイドラインを定め、啓蒙活動を業界で進めてきた。アドフラウドの増加で2019年に420億ドルの広告費用が損失したと推定されており、モバイル広告の分野でもアドフラウド撲滅強化の取り組みが求められていた。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]