ヤフーが長期間使われていない「Yahoo! JAPAN ID」の利用停止措置を2月から実施

4年以上利用がないIDが対象、IDを不正利用した犯罪を防いで顧客情報を守るため

ヤフーは、長期間使われていない「Yahoo! JAPAN ID」の利用停止措置を2月から順次実施する、と1月8日発表した。長い期間利用されていないIDは不正アクセスを受けても気付きにくく、不正使用される危険性が高い。IDを不正に使った犯罪を防止して顧客の情報を守るため、規約に基づいて利用停止に踏み切ることにした。

Yahoo! JAPAN IDは「Yahoo! JAPAN」のサービスを利用するための専用ID。一部を除いて4年以上利用実績がないYahoo! JAPAN IDを停止の対象にする。継続してIDを使いたい場合は、1月中に再度ログインすればいい。ただ、今回の条件に合致しなくても不正アクセスの可能性を検知すると、利用停止措置を取ることがある。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]