シルバーエッグ・テクノロジーとZealsが業務提携、AIのリアルタイムレコメンド展開

購買履歴や商品閲覧傾向から好みそうな商品を提示、ベテラン店員と会話するような体験

AI(人工知能)技術を基にしたデジタルマーケティングサービス事業のシルバーエッグ・テクノロジーは、チャットコマース事業のZeals(ジールス)と業務提携した、と10月24日発表した。システムを連携させ、Zealsのチャットインターフェース上でシルバーエッグのAIを使用したリアルタイムレコメンドサービスを展開する。

連携ソリューションは、ユーザーが今求めている商品カテゴリーを自然な会話によって大まかに絞り込み、ECサイトでの購買履歴や商品閲覧の傾向から最も好みそうなアイテムを提示。画一的なプロモーションアイテムではなく、それぞれの好みに合う製品の提案でユーザーはベテランの店員と会話するような体験が得られる。

 

シルバーエッグ・テクノロジーが提供するリアルタイムAIマーケティングプラットフォーム「アイジェント・レコメンダー」の技術と、ジールスのAIチャットボット(自動会話プログラム)「Zeals」の技術を連携させる。従来の高度なシナリオベースのチャットボットではユーザーの行動情報に基づく1対1の提案が難しかった。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]