サイトユーザー情報活用ツール「TETORI」に「ユーザー分析」「月次PDFレポート」追加

グルービーモバイル、ユーザー属性・コンバージョンユーザーとの比較データなどを把握
よろしければこちらもご覧ください

ウェブサイト解析技術やCMS(コンテンツ管理システム)の開発・販売を行うグルービーモバイルは、同社が展開するウェブサイトユーザー情報活用ツール「TETORI(テトリ)」をバージョンアップし、「ユーザー分析」と「月次PDFレポート」の機能を加えた、と10月21日発表した。パーソナライズ施策の検討やサイト改善に役立つ。

ユーザー分析によって、ウェブサイトへのアクセスやコンバージョン(最終成果)数などウェブサイトの基本データ▽パーソナライズ施策の対象になったユーザーなどのシナリオ活用データ▽ユーザー属性とコンバージョンユーザーとの比較データ▽アクセスが多いページやエリア、法人などのデータ--が把握できるようになる。

月次PDFレポートは、ユーザー分析のデータと、パーソナライズ施策の効果検証データを視覚的に分かりやすい形でレポーティングする。TETORIは、ウェブサイトにタグを1つ設置することで、ユーザーのアクセス情報や行動履歴データを蓄積し、特定のユーザーに合ったポップアップなどの案内を既存のサイト上に表示できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]