Supershipがデータマネジメントシステム「Datapia」提供開始、エンジニアとマーケター間のデータ課題解決を支援

スムーズなデータマネジメントを実現する新たなプロダクトに
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/10/18 16:38

データテクノロジーのSupershipは、企業のデジタルトランスフォーメーションにおけるデータ活用の課題を解決するシステム「Datapia」を提供開始する、と10月17日発表した。Datapiaは、5G/IoT時代に向け、オンプレミスやマルチクラウドにサイロ化したデータベースを横断してひとつのシステムで統合管理することができる、データマネジメントシステムとなる。

Supershipでは、企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートするため、さまざまなサービスを提供している。Datapiaは、スムーズなデータマネジメントを実現する新たなプロダクトとなる。

Datapiaはエンジニアやマーケターが行うデータマネジメントにおいて、「データのガバナンス管理」「作業工数の削減」「データ活用の簡便化」を実現する。プログラミングを必要としない柔軟な権限管理などをデータベースをまたいで提供することで、既存のデータベースを最大限に有効活用することができるようになるため、移行コストや新たなストレージコストが発生することもない。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]