サイバーエージェントが「AIR TRACK」においてユーザー行動を予測するAIエンジン「AIR TRACK AI」を提供開始

スマートフォンの普及やIoTの発展により、変化したユーザーの消費行動を予測
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/10/18 16:30

インターネット広告のサイバーエージェントは、O2O販促プラットフォーム「AIR TRACK」において、AI予測エンジン「AIRTRACK AI」の提供を開始した、と10月17日発表した。

スマートフォンの普及やIoTの発展により、ユーザーの消費行動はオンラインを経由した購買へと大きく変化している。AIR TRACKでは、ユーザー行動の予測機能を搭載したAIエンジンAIR TRACK AIを開発し、提供を開始することにした。

ユーザーの来店店舗予測をはじめ、広告接触による来店率および来店購買率やGPS精度の低い場所での来店者数の推定などが可能となる。これにより、見込み客の拡大を図るとともに、オンラインからの店舗送客を最大化するO2Oマーケティングを実現する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]