文賢に「公に発信する際に注意すべきチェックリスト」が追加

ウェブライダーの文賢が多数のアップデートを実施するリニューアルを実施
よろしければこちらもご覧ください

公に発信する際に注意すべきチェックリスト


ロゴもリニューアル

文章作成ツール「文賢」を提供するウェブライダーは、文賢のアップデートを行い、アドバイスにカテゴリを追加できるようにした、などのリニューアルを行った、と10月16日発表した。

アップデートした機能は、「アドバイスにカテゴリ機能、並べ替え機能を追加」「文賢の辞書のデフォルトアドバイスをわかりやすさのチェックリストとしてブラッシュアップ」「文賢の辞書のデフォルトアドバイスに公に発信する際に注意すべきチェックリストを追加」「文章表現の登録数を200件から1,000件に増加」「ロゴおよびUIをブラッシュアップ」など。

アドバイスにカテゴリを設定できる件では、「わかりやすい文章を書くためのチェックリスト」や「内的SEOのためのチェックリスト」など用途・目的に合わせ、アドバイスを分類して活用できる。カテゴリは最大10個まで作成できる。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]