Twitterキャンペーン参加者の熱量、定着率を可視化する「boite(ボワット)」をテテマーチが提供開始

企業とターゲットユーザー間のコミュニケーションの活性化を実現
よろしければこちらもご覧ください

Instagramマーケティングのテテマーチは、Twitter APIを利用した、コミュニケーションキャンペーンツール「boite(ボワット)」の提供を開始した、と10月2日発表した。

boiteは、Twitter上で企業がキャンペーンを手掛ける際に、拡散力を持つインスタントウィンキャンペーンや、ユーザーアクションの活性化に繋がるチャットボットキャンペーンを簡単に実施することを可能にするツールで、それらのキャンペーンを実施することにより、企業とターゲットユーザー間のコミュニケーションが活性化する。

boiteは、「新規フォロワーの獲得」「既存フォロワーのエンゲージメントの向上」「コンテンツの拡散」「UGCの創出」などを目的としたTwitterにおけるユーザーとのコミュニケーションに活用できる。また、キャンペーンの参加者や新規で獲得したフォロワーの属性分析、キャンペーン後のフォロワーの定着率などを抽出し、より効果の高いキャンペーンを導き出すことが可能となる。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]