メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」、「iD」「コード決済」に対応し、全国135万か所で利用可能に

メルカリ上の売上金でメルカリ内で商品を購入したり、全国の加盟店で利用することも
よろしければこちらもご覧ください

メルカリの100%子会社でスマホ決済サービスを行う「メルペイ」は、フリマアプリ「メルカリ」で利用できるスマホ決済サービス「メルペイ」の提供を2月20日開始した、と同日発表した。メルカリアプリの利用者は、メルペイにより、メルカリ上での取引を通じて保有している売上金をメルカリ内で商品を購入したり、全国の加盟店で利用することができる。

当初は利用者がメルカリアプリで生成したバーコードを表示し、店舗側のレジで読み取る方式で、今後は店舗側で提示したバーコードをメルカリアプリ内のバーコードリーダーで読み取る方式にも対応していく。NTTドコモの「iD」やコード決済にも対応し、決済端末機を保有していない小規模店舗も含めた、全国135万か所でメルペイを利用することが可能になるという。

メルペイは、全国60行以上の銀行と口座連携を予定しており、メルカリの売上金を保有していない利用者でもメルペイのチャージ画面で自身の銀行口座を登録することにより、自身の銀行口座から直接チャージし、メルペイをご利用することが可能になる。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドロップシッピング
商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]