広告運用自動化「Shirofune」が「Facebook広告」「Instagram広告」向け機能を搭載

「Google広告」「Yahoo!プロモーション広告」に加えて出稿・入札最適化など自動化
よろしければこちらもご覧ください

リスティング・ディスプレイ広告運用自動化ツールを展開するShirofuneは、同ツール「Shirofune」で「Facebook広告」「Instagram広告」向け機能を開発し、8月7日に搭載を始めた、と同日発表した。これまで対応していた「Google広告」「Yahoo!プロモーション広告」に加え、広告出稿・入札最適化・分析を自動化する。

 

この機能拡張によってGoogle広告、Yahoo!プロモーション広告と同様にFacebook広告、Instagram広告も同一画面で一元管理しながら運用業務全般の自動化が実現。広告運用の一部業務を媒体横断でつなげるツールはあるが、Google、Yahoo!、Facebook、Instagramの広告運用業務全般を自動化するツールは業界で初めてという。

 

ツール利用料の変更はなく、既存ユーザーは設定や手続き不要で利用できる。新規ユーザーも従来通りアカウントを作成して使用可能。初回登録時はこれまでと同じように60日間無料で使える。Shirofuneは、ウェブサイト情報や代表的なキーワードの登録だけで広告に適したキーワードを自動で選定し、システムに反映する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]