米国Yextの情報管理「Yextプラットフォーム」を世界中の「Hard Rock Cafe」が採用

場所・営業時間・休日などのレストラン情報を管理して正確で適切な答の提供が可能
よろしければこちらもご覧ください

デジタル上の情報管理ソリューション事業の米国Yextの日本法人、Yext(イエクスト)は、情報管理のための「Yextプラットフォーム」が、世界中のアメリカンレストラン「Hard Rock Cafe」に採用された、と米国本社が7月11日発表した、と7月24日に公表した。Hard Rock Cafeを展開する米国Hard Rock Internationalが導入した。

Hard Rockは、Yextプラットフォームで場所、営業時間、休日などのレストラン情報を管理し、顧客が検索した際、その質問に正確で適切な答の提供が可能になる。顧客は、Hard Rock Cafe公式レストランの店舗ページや「Google」などの検索エンジン、音声アシスタント「Siri」「Alexa」でHard Rockの正しい情報が見付けられる。

 

 

Hard Rockのブランドマーケティング担当ディレクターは、Yextによって自社のレストランを食事の場に選択する前の顧客体験がさまざまな面から改善できる、とコメントした。Yextプラットフォームは世界の有名企業が活用し、消費者が求める正しい情報を提供することでブランドとの関係性を高め、売り上げを伸ばしているという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]