英国Armがカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」の機能拡張

ナビゲーションを簡易にしてユーザー体験向上、部門をまたぐ緊密な共同作業も可能に
よろしければこちらもご覧ください

半導体設計・IoT(モノのインターネット)サービスの英国Armは、同社のカスタマーデータプラットフォーム(CDP)「Arm Treasure Data e(エンタープライズ)CDP」の機能を拡張する、と4月11日発表した。ナビゲーションを簡易にしてユーザー体験を高めるとともに、部門をまたぐ緊密な共同作業を可能にする。

新たなグローバルナビゲーション機能(サイトの全ページに共通して設置した案内リンク)を提供する。ユーザーは、データ管理のタスクからマーケティングのタスクに継ぎ目なく業務が進められる。顧客データへの日常的な対応で、従来以上に組織の枠組みを越えたコラボレーションが実現できるようになる。

 

大量のデータを分析してビジネス価値を生み出すデータサイエンティスト向けのツールと、デジタルマーケティング戦略立案者用のツールの組み合わせによって、適切なターゲットに絞ったセグメンテーションが可能。精度の高い顧客セグメントの作成、予測分析の実行、適切な顧客リストの有効化を実現する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]