トランスコスモスがLINEメッセージ配信ツール「KANAMETO」を活用した就活生向けコミュニケーションサービスを開始

企業は学生と積極的にコミュニケーションをとり、内定辞退を抑制
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のトランスコスモスは、LINEを活用し、企業と内定者・インターンシップ参加学生などとのコミュニケーションをサポートするサービスを開始した、と2月8日発表した。第1弾として、リコージャパンにLINEメッセージ配信ツール「KANAMETO(カナメト)」を提供し、LINEを活用したインターンシップ参加学生向けフォロープログラムの支援を1月22日に開始した。

企業の採用活動においては、母集団の形成や内定辞退の抑制が課題となっており、企業は学生と積極的にコミュニケーションをとり、このような戸惑いや不安を取り除く必要がある。KANAMETOは、LINEユーザと行う1対1のチャットコミュニケーションや、アンケート機能も備え属性にあわせたセグメント配信を行うことが可能となっている。

トランスコスモスは「全国SNSカウンセリング協議会」を設立し、LINEを活用したカウンセリング事業に取り組んでいる。今後、内定者やインターンはじめ、従業員の離職防止やメンタルケアをサポートするコミュニケーションプラットフォームとして、導入を推進していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]