博報堂DYメディアやDACなどがインストリーム動画広告「Brand View Instream Ad」開始

配信対象をプレミアム動画コンテンツに限定して一般投稿を排除、民放テレビ局と提携
よろしければこちらもご覧ください

総合メディア事業の博報堂DYメディアパートナーズ、インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)などは、配信対象をプレミアム(上質)な動画コンテンツに限定した運用型インストリーム動画広告サービス「Brand View Instream Ad」を始める、と2月1日発表した。広告メディア・動画コンテンツを厳選する。

企業や商品のブランディングといった高い質が求められるマーケティングに適している。博報堂DYメディアパートナーズ子会社でデジタルマーケティングの博報堂DYデジタル、DAC子会社でインターネット広告取引基盤運営のプラットフォーム・ワンを加えた4社で展開する。インストリーム広告は動画本編と合わせて流す広告を意味する。

日本テレビ放送網、テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビジョン、毎日放送、朝日放送テレビ、動画配信のGYAOと提携した。広告掲出先を民放テレビ各局のサイトなどに絞る。動画コンテンツは各局の地上波番組やGYAで視聴される動画にし、一般投稿の動画や違法な動画を完全に排除。さまざまなデータに基づいてターゲティング配信する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]