ブレインパッドの「Rtoaster」とトレジャーデータの「TREASURE CDP」がリアルタイム連携

TREASURE CDPに蓄積のデータをRtoasterで即時にウェブ上のパーソナライズ施策に活用可能
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングサービスのブレインパッドは、同社が提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)「Rtoaster(アールトースター)」と、データ管理ソリューション事業のトレジャーデータが展開する顧客データプラットフォーム「TREASURE CDP(トレジャーシーディーピー)」のリアルタイム連携を始めた、と7月12日発表した。

RtoasterとTREASURE CDPは2016年から連携しているが、今回新たにリアルタイムでの連携を開始した。これによって、TREASURE CDPに蓄積された膨大なデータがRtoasterで即時に、ウェブ上のLPO(ランディングページ=ユーザーが訪問した最初のページ=最適化)、CRO(コンバージョン=最終成果=率向上)、レコメンデーションなどパーソナライズ施策に活用できるようになった。

Rtoasterはデータの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ、ウェブサイト、デジタル広告、メールなどのさまざまな顧客接点でのパーソナライズアプローチや、行動ターゲティング、レコメンドまで、デジタルマーケティングを支援する。TREASURE CDPはマーケティング、CRM(顧客関係管理)分野のデータや、顧客それぞれの行動・属性などのデータを統合するプラットフォーム。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]