アウトブレインが同社の「インタレストグラフ」を活用したターゲティングコンテンツ配信を開始

配信対象としたいユーザーの興味・関心カテゴリの選択・指定が可能に
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援のアウトブレインは、同社の「インタレストグラフ」で規定するカテゴリから特定の興味・関心を持つオーディエンスのセグメントを作成し、配信することを可能にする「インタレスト・ターゲティング配信」の提供を開始した、と5月23日発表した。インタレスト・ターゲティング配信により、配信対象としたいユーザーの興味・関心カテゴリの選択・指定が可能になる。

インタレスト・ターゲティング配信は、まずインタレストグラフをもとにコンテンツを届けたいオーディエンスの興味・関心カテゴリを選択し、オーディエンスセグメントを作成する。次にインタレスト・ターゲティング配信を利用して、作成したセグメントのユーザーにのみ配信する。インタレスト・ターゲティング配信は、マーケター自身が直接配信対象を管理し、特定したいというニーズに応えるものとなる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]