大和リビングがAIチャットボットを使った24時間入居者サポートを提供開始、Web接客「OK SKY」を利用

空色が運営する接客ソリューションOK SKYで、大和リビングが入居者サポートを提供
よろしければこちらもご覧ください

大和ハウスグループの大和リビングは、同社の入居者用マイページ「my D-room」上で、AI技術を活用したチャットボットと有人対応を組み合わせた入居者用サポートページの提供を開始する、と4月3日発表した。サポートページは空色が運営する接客ソリューション「OK SKY(オーケースカイ)」を利用する。一次回答をAIチャットボットが応対し入居者サポートを24時間365日、自動回答するという。

my D-roomでは昨年9月よりOK SKYでのWEBコンシェルジュサービスを開始し、入居者の困りごとに対し、有人でのWEBコンシェルジュで即時対応してきた。今後は有人接客に加えチャットボットが一次回答を応対する。現在時点でAI チャットボットは学習範囲内で約95%の割合で正しい回答をしており、高精度のチャットボットの提供を実現している。細かい複雑な質問はAIから有人に引き継ぎ、夜間に発生するトラブルにもリアルタイムで解決策を提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]