トライバルメディアハウス、Instagramのファン発掘から施策実行まで支援するサービスを提供開始

ファンが持つ文脈価値を発見することで、企業やブランドの課題にあわせサービス提供

ソーシャルメディアマーケティングのトライバルメディアハウス(トライバル)は、「Instagram」からのファン発掘・関係構築・施策実行までを一貫して行う「Fan Discovery」サービスの提供を開始した、と2月7日発表した。トライバルはInstagramやその他のSNSの投稿されたコンテンツをソーシャルリスニングで分析し、SNS上のハッシュタグを起点にブランドを支持する顧客(ファン)やファンが持つ文脈価値を発見することで、企業やブランドの課題にあわせたサービスの提供を行ってく。

Fan Discoveryのサービスは、まずソーシャルリスニングに精通したスタッフが、専用ツールを用いてInstagram上で企業やブランドのファンを探索し、企業やブランドとファンがどのような文脈で消費・使用しているのかをリサーチする「ファンディカバリーサービス」を行う。リサーチを基に企業やブランドのファンリストを生成。コラボレーション協力の相談を行うための関係構築・対話を実施し、リクルーティングする「リレーション&リクルーティングサービス」、を行い、ファンのさらなる文脈理解を目的としたインタビュー、コンテンツ共同開発などを行う「コラボレーションサービス」のように一環して支援する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]