楽天が「楽天市場」での購入商品を全国約2万局の郵便局で受け取れるサービスを開始

商品到着後にメールで届く問い合わせ番号と認証番号を窓口で伝えると受け取りが可能
よろしければこちらもご覧ください

楽天は、同社が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」の商品を全国約2万局の郵便局で受け取れるサービスを1月29日に始めた、と同日発表した。EC物流での不在再配達削減に向けて日本郵便と進める施策の一環となる。楽天市場の対象店舗での商品購入者は希望する届け先の郵便局が選択でき、商品到着後に楽天市場がからメールで届く問い合わせ番号と認証番号を郵便局の窓口で伝えると、受け取ることができる。

購入手続きの「注文確認ステップ」で配送方法に「郵便局受取」を選び、地図に表示される中から希望する郵便局を選択する。指定した郵便局に商品が到着後、7日間受け取りが可能になる。楽天はこれまでも自宅以外の受け取り場所を希望するユーザー向けに受け取り方法の多様化を推進し、商品受け取りロッカー「楽天BOX」の設置や、コンビニエンスストアでの受け取りなどを実施してきた。新たに郵便局を加えて利便性を高める。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]