トライバルメディアハウスとピンタレスト・ジャパンが協働プロジェクト開始、PinterestのAPIを活用

Pinterestが提供するAPIを実装した新機能をFunmee!!アプリに装備
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/12/18 7:00

ソーシャルメディアマーケティングのトライバルメディアハウスと画像共有SNS「Pinterest」を提供するピンタレスト・ジャパンは、トライバルの提供サービスと各種提案にPinterestの付加価値をプラスし、クライアントやWebマガジンFunmee!!ユーザーの体験価値向上を目指していく。具体的にはPinterestが提供するAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)を実装した新機能をFunmee!!アプリに装備する。

Funmee!!は近日リニューアルを予定しており、自分の趣味を発見・登録できる「趣味リスト」を実装する。趣味リストはPinterest提供のAPIによって、関連するさまざまな写真を表示する。また、トライバルメディアハウスがブランドマーケティング事業で培ってきたソリューションナレッジとPinterestのテクノロジーやクリエイティビティを掛け合わせ、人の嗜好性をベースとした「アイデア発見・共創型ワークショップ」を提供していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]