空色とネオスが業務提携、画像認識AIとチャットボットを活用したEC向けWeb接客システムを提供開始

ソリューション・技術力、ノウハウを融合し、新しい自動接客システムを共同で開発
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/8/23 12:23

WEB接客ソリューション「OK SKY」を提供する空色は、インターネットサービスのネオスと提携し、空色の「OK SKY」とネオスの画像認識AIとチャットボット開発基盤「SMART Message BOT」を融合した接客システムを開発し、EC事業者向けに提供を開始する、と8月22日発表した。AIを活用した業務の自動化や効率化が注目を集めており、アパレル業界でも市場規模が拡大していることから、空色とネオスは両社のソリューション・技術力、ノウハウを融合し、AIを活用した新しい自動接客システムを共同で開発、プロダクト化した。

チャットメッセージには、空色のWeb接客ソリューション「ON SKY」を活用する。ネオスの「SMART Message BOT」を用いることで、簡単に対話シナリオを作成できるため、ユーザーとの親和性の高いチャットメッセージでやりとりすることができる。ネオスと空色は、両社が持つ強みを組み合わせ、AI技術を活用した良質で創造的な接客システムを開発・提供し、EC事業者をはじめ、さまざまな業種・業態において業務効率化を実現していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]