朝日新聞社、集英社、DACがコンテンツマーケティングサービスを提供開始

企業のブランディング手法として、コンテンツによるブランドリフトを促進

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と朝日新聞社、集英社は、高品質なコンテンツを扱うメディア「T JAPAN web」の新しいサービスとして、「TJ BRAND STUDIO」を5月10日に開始する、と同日発表した。3社はTJ BRAND STUDIOにおいて、デジタル領域における企業のブランディング手法として、コンテンツによるブランドリフト(上昇の効果)を促進するコンテンツマーケティングを提供していく。

TJ BRAND STUDIOのクリエイティブディレクターには、T JAPAN編集長が就任し、ブランドメッセージと日本市場のニーズに応える社会性、トレンドを組み合わせたコンセプト開発を行う。DACのテクノロジーを活用して、T JAPAN webや「朝日新聞デジタル」、広告主のオウンドメディアなどに高品質なブランドコンテンツを配信する。T JAPAN webのメディアブランドに共感するファンや、高感度なインフルエンサーにコンテンツを届けることで、潜在顧客への拡散も期待できるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]