戦略策定からツール導入・運用までソフトバンクC&Sがデジタルマーケティング運用支援サービスを提供開始

企業の課題に合わせたツール選定、シナリオ設計、運用代行、結果分析をトータルに支援
よろしければこちらもご覧ください

ソフトバンクコマース&サービス(ソフトバンクC&S)は、デジタルマーケティングを活用したい企業などに、目的に応じた戦略策定、マーケティングツールの導入、運用までを総合的に支援するサービスの提供を開始する、と5月9日発表した。現在、ソフトバンクC&Sが取り扱う200種類以上のデジタルマーケティングツールのうち、どのツールを選べばよいかわからない、適切なツールの選択・導入ができない、などの課題を持つ企業に対し、ソフトバンクC&Sが蓄積したノウハウを生かし、企業の課題に合わせた適切なツール選定、シナリオ設計、運用代行、結果分析をトータルに支援していく。

ソフトバンクC&Sが提供するマーケティング運用支援サービスの内容は、現状の課題を洗い出し、企業のデジタルマーケティングの戦略を構築する「戦略設定」、予算や目的に合わせて最適なツールを提案、導入を支援する「ツール設定、導入」、効果の最大化に向けてコンテンツ制作やソーシャルマーケティングなどのPDCAの高速化を実現する「運用支援」などとなっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]