ニールセンとビデオリサーチ、視聴ログとアンケート調査を掛け合わせたデータベースサービス開始

VRIの「WebPAC2」のニールセン版で、VRIとニールセンデジタルのデータを掛け合わせ
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/4/6 13:55

視聴行動分析のニールセンデジタルは、オンライン視聴測定ログ情報と、調査対象パネルの商品所有/認知情報や他メディアの接触情報を融合したデータベースサービス「NetView Lifestyle Powered by Video Research Interactive」(NetView Lifestyle)の発売を4月3日発表した。NetView Lifestyleは、インターネット利用状況調査のビデオリサーチインタラクティブ(VRI)が提供するデータベース「WebPAC2」のニールセン版で、VRIのアンケート情報と、ニールセンデジタルの視聴ログデータを掛け合わせたものとなる。

NetView Lifestyleは日本のPCネットユーザーの活動を測定するNielsen NetViewの視聴ログ情報に、商品関与や他メディア接触状況などの約1200の情報(質問項目)を掛け合わせるインターネットユーザーの総合データベースサービス。アンケートは年に1度実施し、毎月更新する視聴ログ情報と付き合わせ、商品所有・嗜好・ライフスタイルなどのプロフィール情報から、立体的なユーザー像を描くことが可能になるという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]