電通アイソバーとISIDがLINEと業務システムを連携させたソリューションを提供、第一弾はAIRDOのLINE搭乗サービス

TONARIWAにシステム構築ノウハウを組み合わせ、One to Oneコミュニケーションを提供

電通アイソバーと電通国際情報サービス(ISID)は、ISIDの持つシステム構築ノウハウと電通アイソバーのLINEビジネスコネクトを用いたマーケティング支援の統合マネージメントサービス「TONARIWA(トナリワ)」との組み合わせで、企業の保有する業務システムと連携したメッセージソリューションの提供を開始する、と11月28日発表した。電通アイソバーは、LINE ビジネスコネクト向けの統合マネージメントサービス「TONARIWA」を提供している。「TONARIWA」に、ISIDが持つシステム構築のノウハウを組み合わせることで、幅広い業務領域へOne to Oneコミュニケーションソリューションを提供することが可能となる。電通アイソバーとISIDは、ソリューション導入の第1弾としてAIRDOの「AIRDO ONLINE Service」のシステム構築を支援した。

AIRDO ONLINE Serviceは、LINEビジネスコネクトを活用し、LINE上で搭乗手続きをサポートする。AIRDOは、電通アイソバーとISIDのノウハウを組み合わせることにより、航空会社の基幹システムであるエアライン予約搭乗システム・会員管理システムと、TONARIWAが提供するOne to Oneコミュニケーションの仕組みを連携する搭乗サービスを立上げた。電通アイソバーとISIDは、ソリューションの提供を通じて、最新テクノロジー活用による顧客企業のデジタルビジネス推進に貢献し、最適なOne to Oneコミュニケーションの実現を支援していく。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]