エイベックス、ストア機能を搭載したアーティスト向け音楽配信プラットフォーム「BIG UP!」の提供開始

世界112ヵ国へ音楽を販売でき、販売状況を詳細に確認できるレポート機能を保有
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/10/18 7:13

音楽コンテンツの企画・制作・販売・配信を行うエイベックス・ミュージック・クリエイティヴは、アーティストやクリエーターの活動をサポートする音楽配信プラットフォーム「BIG UP!」を10月27日から提供開始する、と10月17日発表した。BIG UP!は世界112ヵ国へ音楽を販売でき、販売状況を詳細に確認できるレポート機能を持つ。

BIG UP!の音楽配信代行サービスは、「アーティスト登録」、「楽曲データ・情報の登録」、「配信ストア・決済方法の選択」の3ステップで登録することができる。このほか、アーティストホームページの制作やCD・グッズの受託製造やEC販売、音楽出版社への登録、音楽制作のサポートなども行い、アーティストやクリエーターの音楽活動をサポートする新しいエンタテインメントビジネスのためのプラットフォームとなる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]