東京ガールズコレクション運営のW mediaがインフルエンサーマーケティングを開始

「influence TOKYO」、インフルエンサーの発掘・育成を行ってきたノウハウを活用

コンテンツプロデュース会社でファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」を運営するW mediaは、インフルエンサー(影響力を与える人)マーケティング事業「influence TOKYO(インフルエンストーキョー)」を始める、と8月18日発表した。これまで10年間のTGCを通してインフルエンサーの発掘・育成を行ってきたノウハウを活用し、ニーズに合ったマーケティングソリューションを提供する。

influence TOKYOはモデルやタレント、文化人などのトップインフルエンサーや、情報感度が高く周囲に影響力がある一般消費者のマイクロインフルエンサーをキャスティングできることが強み。TGCで蓄積したメディアリレーションを生かしたPRプランを提案する。地域や職業、趣味から最適にアプローチ方法が選択できる。中国、タイなどの海外企業とも連携し、インバウンドプロモーションにも対応する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]