Vogaroがサイバーエージェントとコンテンツマーケティングに特化したCMS「CMMS」開始

戦略的なコンテンツをユーザーに届けるとともにSNSとの連携や記事ごとの分析も可能に
よろしければこちらもご覧ください

Web広告企画制作のVogaroは、インターネット広告のサイバーエージェントとともに、コンテンツマーケティングに特化したCMS(コンテンツマネジメントシステム)「CMMS(シームズ)」の提供を始めた、と8月17日発表した。企業やブランドが自ら所有して情報を発信するオウンドメディアの価値の最大化を目的にする。戦略的なコンテンツをユーザーに届けることに加え、SNSとの連携や記事ごとの分析も可能になる。

オウンドメディアで継続的にコンテンツを配信して自社やブランドのファンを増やすことが重要視されていることから、各種のメディアを運営するサイバーエージェントと、オウンドメディア分野で1000社以上の実績があるVogaroが共同開発した。手間がかかる記事の更新や編集作業の負荷を軽減する。動画コンテンツの管理や拡張に必要な機能やAI(人工知能)によるレコメンド表示などのアップデートも進めている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]