トランスコスモスが対話型O2Oコマース支援アプリ開発のスタイラーと資本・業務提携

スマートフォンアプリ「STYLER」を活用したサービスをアパレル業界中心に企業に提供

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、アパレル業界向けの対話型O2O(オンラインツーオフライン)コマース支援アプリ開発・運営のスタイラーと資本・業務提携した、と8月3日発表した。第三者割当増資を引き受けた。トランスコスモスは、スタイラーが展開する対話型O2Oコマース支援のスマートフォンアプリ「STYLER」を活用したサービスをアパレル業界を中心に顧客企業に提供し、実店舗への送客を含むECサービスの拡充を図る。

STYLERは、洋服を購入する際に表現しにくい抽象的なニーズを対話形式でユーザーが店舗に相談できる場で、やり取りを通じて実店舗への送客を促す。STYLERの内容をコンテンツにしたウェブメディア「STYLER MAG」で送客を一層促進させる。資本・業務提携によってスタイラーは、トランスコスモスのカスタマーサポートをはじめとしたノウハウと資源を活用し、対話型O2Oコマース支援事業が強化できる。2018年末までに500万ユーザーを目指す。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]