さくらインターネットの共用ホスティング「さくらのレンタルサーバ」が40万件を突破

サービス開始12周年、初期費用無料など「感謝還元ありがとうキャンペーン!」を実施
よろしければこちらもご覧ください

インターネットインフラサービスのさくらインターネットは、同社の共用ホスティングサービス「さくらのレンタルサーバ」が7月に契約件数40万件を突破した、と7月19日発表した。近年、機能やサービスを拡充して件数を伸ばし、サービス開始から12周年で達成した。これを記念して8月18日正午まで「スタンダードプラン」のオンライン申し込みで初期費用を無料にするなど「感謝還元ありがとうキャンペーン!」を実施する。

さくらのレンタルサーバは月額料金129円からの共用ホスティングサービスで、個人、中小企業、学術系、官公庁などに利用されている。2004年3月の2万9065件から年々増加し、2006年3月に10万8544件、2009年3月に22万3166件、2013年3月に30万件となり、今回40万件に達した。キャンペーンは初期費用無料に加え、10年以上の利用者から抽選で12人を永年無料にするほか、「感謝」がテーマの写真投稿者から52人に賞品を贈る。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]