情報収集・調査・広報効果測定のリサーチ会社「PRリサーチ」設立、自然言語処理技術で広報測定

PR TIMESがメディアやSNSなどの情報収集、調査分析サービスなどを提供する会社を設立
よろしければこちらもご覧ください

リリース配信サービスのPR TIMESは、広報効果リサーチ事業を行う新会社「PRリサーチ」の設立を決定した、と7月13日発表した。PR TIMESでは、メディアやソーシャルネットワークなどの情報収集、調査分析サービスなどを提供する新子会社として自然言語処理技術などで広報測定をするPRリサーチを設立することにした。

PR TIMESは、ニュースリリースサービスの「PR TIMES」で築いた顧客基盤を生かし、サービスラインの拡充を目指している。PRリサーチは、現在、PR TIMESが顧客企業の一部にオプショナルサービスとして提供している「Webクリッピングサービス」の経験と自然言語処理を活用し、広報効果測定の課題を解決するサービスを提供していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]