チャットボットサービス「RebotFAQ」提供開始、企業ごとに適したチャットコミュニケーションを設定

Resolaとガイアックスが協業し、チャット上でのメッセージに自動応答する機能を提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/7/12 11:38

AI技術のResolaは、ガイアックスの子会社アディッシュと協業し、企業の「LINE」や「Facebookメッセンジャー」、自社のWeb上で利用可能名チャットボットサービス「RebotFAQ」の提供を開始する、と7月11日発表した。チャットボットは、チャット上でのメッセージに対し自動応答する機能で、「よくある質問に対し、いつでもすぐに回答できること」が特長で、企業の問合せ対応の負担を軽減する。

「RebotFAQ」は Resolaが開発したチャットボットのシステムの「Rebot」と、アディッシュによるチャットボットの応答の初期設定、運用開始後のレポートおよび改善メンテナンスをセットにして提供する。提供サービスのよくある質問(FAQ)を基に、アディッシュが企業のチャットコミュニケーションに適した設定をすることで、ノウハウや工数面でのチャットボット導入の障壁を取り払う。「LINE」「Facebookメッセンジャー」「自社Web(PC、スマホ)」上に設置することができる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]