オプト、LINEビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」にクリック箇所データ活用の配信機能追加

クリックポイントデータでユーザーの属性を推定し、メッセージ配信のセグメント項目に
よろしければこちらもご覧ください

インターネットマーケティングのオプトは、LINEの企業向けサービス「LINEビジネスコネクト」配信ツール「TSUNAGARU」に「クリックセグメント」機能を追加した、と6月13日発表した。クリックセグメントは、企業のLINE公式アカウントのリッチメッセージのどこをクリックしたかというクリックポイントデータにより、ユーザーの属性を推定し、その後のメッセージ配信の際にセグメント項目とする機能。

クリックセグメントにより、たとえば選択した年齢、性別、商品カテゴリなどに合った商品に関するメッセージをユーザーに配信することが可能になる。企業の会員IDとの連携をしていないユーザーに対しても、簡易的なセグメントでのメッセージ配信が可能になるため、企業とユーザーとのコミュニケーションを推進することができるという。

オプト
http://www.opt.ne.jp/

TSUNAGARU
http://tsunagaru.linebc.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]