アプリからのユーザーの離脱を防ぐコミュニケーションエンジン「MicroAd ENGAGE」提供

マイクロアド、きめ細かいコミュニケーション設計とリアルタイム実施がアプリ上で可能
よろしければこちらもご覧ください

広告プラットフォーム・ネットワーク事業のマイクロアドは、スマートフォンアプリからのユーザーの離脱を防ぐアプリ内コミュニケーションエンジン「MicroAd ENGAGE」の提供を始めた、と5月24日発表した。ユーザーとの関係を強化したい、とするアプリ運営者のニーズに対応した。適切なコミュニケーションができないままユーザーが離れ、アプリ開発費やユーザー獲得コストが無駄になるといった問題を解決する。

MicroAd ENGAGEは、アプリの会員IDや属性に加え、アプリ使用履歴やイベント利用状況情報に基づいたきめ細かいコミュニケーションの設計とリアルタイムの実施がアプリ上でできる。プッシュ通知とも連携して自然なアプリ復帰の促進が可能になり、アプリユーザーのリテンション(顧客維持)率を高めながらサービス改善や新しい収益の機会創出を支援する。今後さまざまなコミュニケーションフォーマットを追加する。

マイクロアド
http://www.microad.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]