ネットショップ構築「MakeShop」でクーポンを最適表示する「購入アシスト機能」を提供

GMOメイクショップ、購入をためらっているショップ訪問者を人工知能が検知してひと押し
よろしければこちらもご覧ください

ECソリューション事業のGMOメイクショップは、同社のネットショップ構築サービス「MakeShop」の「プレミアムプラン」を利用しているネットショップ運営者向けに、最適なタイミングでクーポンを表示する「購入アシスト機能」の提供を5月10日に始めた、と同日発表した。購入をためらっているショップ訪問者を人工知能(AI)が検知。ショップ訪問者のマウスの動きや速度、閲覧している商品といったユーザーのウェブでの行動を自動的に解析する。購入アシスト機能を利用することで購入促進が期待できるという。

MakeShopのプレミアムプランはクーポン機能を標準提供しているが、ショップを訪れたユーザーにタイムリーに購入を働きかけることはできなかった。購入アシスト機能は、クーポン表示で全ての訪問者と、購入を迷っている訪問者のみが選択できる。購入を迷っている訪問者に対しては、(1)見ているだけ(2)目的買い(3)購入をためらっている--に分類し、割引などのひと押しが最も有効な(3)にクーポンを自動表示する。管理画面の設定ページにタグを貼り付けるだけで導入できる。利用料は成果報酬手数料5%。

GMOメイクショップ
http://www.makeshop.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]