さくらインターネットが各種インフラと顧客システムを閉域網内でつなぐメニュー開始

「プライベートリンク for ARTERIA」、拠点システムからインターネットを介さず接続

インターネットインフラサービス事業のさくらインターネットは、自社のデータセンターと顧客のシステム(オンプレミス環境)を専用線で接続するサービス「プライベートリンク」で、同社のインフラサービスと顧客システムの閉域網内での接続を可能にするメニュー「プライベートリンク for ARTERIA(アルテリア)」を6月30日に始める、と5月11日発表した。顧客による回線工事の手配が不要になり、短納期・低コストで閉域網内での接続を実現する。

ネットワーク関連事業のアルテリア・ネットワークスのサービス「VECTANTセキュアクラウドアクセス」と、さくらインターネットが提供する各種インターネットインフラサービスをプライベートリンク経由でつなぐ。VECTANTセキュアクラウドアクセスは、顧客の拠点システムから対象のサービスまで、インターネットを介することなく閉域網で接続する。「さくらの専用サーバ」「さくらのクラウド」「ハウジング」「リモートハウジング」が対象。

さくらインターネット
https://www.sakura.ad.jp/

アルテリア・ネットワークス
http://www.arteria-net.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]