メディックス、フィード広告の効果を最大化する「MEDIX-Feed Management サービス」の提供開始

媒体ごとに最適化したデータフィードを自動生成、効果検証と修正を一元的に管理・運用
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のメディックスは、データフィードを活用して配信するフィード広告の効果を高めるマネジメントサービス「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」の提供を4月27日に開始する、と同日発表した。フィード広告の効果を向上するノウハウを求める要望が高まっており、M-Feedは媒体ごとに最適化したデータフィードを自動生成し、データフィードの効果検証と修正を一元的に管理・運用することで広告の効果を向上するという。

M-Feedは、GoogleアナリティクスやAdobe Analyticsなどの解析ツールと連携し、媒体取得データから詳細な商品単位での効果把握ができる。独自のフィード作成ツールにより、媒体ごとに最適化したデータフィードの自動生成機能を提供し、PDCAの高速化を実現する。フィード広告、運用型広告を熟知したコンサルタントが、解析ツール連携機能やフィード作成ツールを駆使し、従来のフィード広告運用にはなかった広告効果改善施策を提案する。

メディックス
http://www.medix-inc.co.jp/

MEDIX-Feed Management サービス提供開始について
http://www.medix-inc.co.jp/seminar-news/news/release20160427.pdf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]